分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/07/01 (Sun) 21:48:05
先日のオカトラノオの投稿で、分かれた枝の葉序は唯一の例外の他は十字対生であることを報告させて頂きましたが、分かれた枝の葉序がほとんど互生になっている集団に出会ったので、紹介させて頂きます。

まず、その前に、分かれた枝の葉序が十字対生で、5組の葉がそうなっている例からです。
この画像の赤い矢印は、主茎が折れた所を示しています。
そのすぐ右とやや左側から2本の分かれた枝が伸びています。
左側の枝の葉には、1~4の番号を黒字でつけています。
それぞれ対生になったもう1枚の葉があります。
紫の矢印は頂部の葉で、やはり対生になっています。
つまり5組の対生の葉を分かれた枝がつけていることになります。
右側の枝の葉には、1~5の赤い数字をつけています。
それぞれ対生になったもう1枚の葉があります。
これが私が今まで見た中では、分かれた枝に最も多くの十字対生の葉をつけた例です。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/07/01 (Sun) 21:52:54
先日出会った地上茎100本ほどの集団では、3割位が分枝していました。
そして分かれた枝の葉序は、ほとんどが互生でした。
この画像では、分かれた枝にわりと大きい花序がついています。
そして赤い矢印の示す、その枝の葉序は互生になっています。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/07/01 (Sun) 21:55:19
この画像の赤い矢印の示す分かれた枝の葉は、わずかにずれた互生になっています。
青い矢印の示す葉は、明らかな互生です。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/07/01 (Sun) 21:57:02
この画像の分かれた枝の葉序も互生です。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/07/01 (Sun) 21:58:43
この画像の紫の矢印の示す葉も互生です。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/07/01 (Sun) 22:00:11
この画像の赤い矢印が示す葉も互生になっています。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/07/01 (Sun) 22:05:59
この集団で見られる分かれた枝の葉序は、このような互生のものがほとんどでした。
分かれた枝の葉序がほとんど十字対生である集団とは何かが違うのでしょうが、私には分かりません。

この画像の分かれた枝の葉序は、微妙にずれた互生になっています。こうしたものもいくつかありました。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • マツモムシ
  • Site
  • 2018/07/03 (Tue) 01:04:56
神戸の望月さま

オカトラノオもあちこちで開花し始めましたが、申し訳ありません。RDB調査とスゲ類の分類で問題を抱えていて、リアルタイムでオカトラノオの詳細な観察ができそうにありません。
投稿された内容は貴重なものと思いますので、これも望月さんのPCで保存しておいてください。
それと同時に標本は黒崎先生のほうへお送りください。
よろしくお願いいたします。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/08/07 (Tue) 17:18:42
先月末、分かれた1本の枝に葉序が対生の所と互生の所の両方があるオカトラノオに出会いました。
地上茎7本からなる小集団で、分枝するものは1本だけでした。
この画像の左上に結んだ果実がいくつか写っていますが、その果実をつけた茎の下部で分枝しています。
矢印がその分かれた枝を示しています。
その枝の拡大画像を次に示します。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/08/07 (Tue) 17:24:05
この分かれた枝には、6枚の葉がついています。
最下の赤い矢印の示す2枚の葉は対生になっています。
その上の青い矢印の示す2枚の葉は互生になっています。
一番上の紫の矢印の示す2枚の葉は対生になっています。
1本の分かれた枝に対生の所と互生の所の両方がある例です。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/08/08 (Wed) 21:30:05
昨日の投稿で取り上げたオカトラノオの小集団から50m程離れた所にも、地上茎4本からなるオカトラノオの小集団がありました。
そこは礫が堆積した薄暗い場所で、生育条件が悪く、4本のうち開花結実したのは1本だけでした。
その1本がこの画像です。
草丈は40㎝足らずで倒伏していますが、全ての節で分枝していました。
その分かれた枝のうちの3本について、次に説明します。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/08/08 (Wed) 21:33:31
この画像の分かれた枝には11枚の葉がついています。
①と②は対生、③と④も対生、⑤、⑥、⑦、⑧、⑨は互生、⑩と⑪は対生になっています。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/08/08 (Wed) 21:35:59
この画像の分かれた枝では、2つの縁の赤い矢印の示す葉は互生、それ以外の8枚の葉は対生になっています。

Re: 分枝するオカトラノオ

  • 神戸の望月
  • 2018/08/08 (Wed) 21:51:01
この画像の分かれた枝でも、2つの矢印の示す葉は互生、それ以外の8枚の葉は対生になっています。
それに、下部の6枚の葉が対生になり、その上の2枚が互生になって、先端の2枚が対生になると言うパターンもこの上の画像と同じです。
このような条件の悪い場所で生育している個体でも良く分枝していることや、条件の良い場所で大型の個体が大集団を作っていても全く分枝していないこともある事実は、オカトラノオの分枝は、環境などの外部要因によらず、遺伝的な内部要因による可能性を示唆しています。
(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)